湘南の庭・(有)オッフル〜目隠しフェンス〜ウッドデッキ〜シャワー〜シンボルツリー〜
湘南TOP
目隠しフェンス

軽量/安全な高い塀
木目の美しいアルミ板
イペ・ウリン・天然木材
人口木・樹脂製フェンス
明るく目隠し・ポリカーボ
定番のアルミ製・その他

楽しいガーデンライフ

湘南 ミスト シャワー
最高級の芝生
ウッドデッキ・パーゴラ
日除け・テント
楽しい水廻り
癒しのウォーターアイテム

湘南の植木・植栽

潮風に強い植物

ご相談から始まりました。

庭中が水浸しに!
3回に分けて発注!

お問い合わせ

会社案内
お問い合わせフォーム
案内図 map

潮風にあたる。湘南に暮らす幸せを感じる瞬間です。湘南の海風を感じながらの朝の散歩・ビーチコーミングも楽しみの一つです。刻々と変化する風の感触で、時間の移ろいや季節の変化を楽しむのも湘南ならではの快さだ。湿度の低くなったさらりとした風を受けると”そろそろ秋だなあ”と寂しくもなる。        でも、潮風で庭木が傷む。これは悲しくなります。”潮風を受けて、大切な植木の葉先が枯れてしまいました。””植木が潮風を受ける高さ以上には伸びないんです。”・・・・・。色々なご相談をいただきます。対処法としては、潮風を受けたら、なるべく早く、真水をシャワーする事です。真水で塩分を葉の表面・裏側まで丹念に洗い流してあげてください。ついでに、土にも水をかけて塩分を洗い流しておきましょう。

さて、ここでは潮風に強い庭木の一部をご紹介しておきます。他にも、意外と沢山の種類がありますので、新しく植栽する場合は参考にしてください。
潮風に強い常緑樹 1
1,ギンヨウアカシア・プルプレア・・・マメ科、アカシア属。新梢の葉は紫色で紫の花が咲いたかの様に美しい。
黄色の花と、紫の新梢で、2度楽しめる。大きくなる。
2,スノーウィーリバー・アカシア・・・小型のアカシアで、葉も小さく細葉の品種で、輝くような黄色の花が枝いっぱいに咲く。
3,ウィーピングワトル・アカシア・・・四季咲き性が強く、丸葉タイプのアカシアです。樹高が40〜50cmぐらいの小さい時から開花し始め、初夏から秋まで順次花を付ける。この種もアカシアの中では小型の品種です。
4,フェイジョア・・・フトモモ科で、別名,パイナップル・グァバと呼ばれ、果実は生食出来る。花も独特で美しい。ただし、あまり風の強い処では要注意!
5,オリーブ・・・モクセイ科の常緑樹。白い花、果実は紫黒色に熟したら収穫しよう。一本では、実が生らないとも言われるが、湘南地区には沢山植えられていますので、一本でも心配無用。
6,タイサンボク・リトルジェム・・・モクセイ科のタイサンボクの萎縮性の品種で、若い時から花を付ける。花は小型だが、香りもよく四季咲き性がある。
7,ニオイシュラン・・・ユリ科の常緑樹で、海の風景にも似合う樹形で人気がある。
8,コーディリネ・オーストラニス・・・赤ドラセナの名で知られている。幹が低い内は花壇などでも育てられる。
いずれ、幹が高くなるとニオイシュランの様に高木となる。
9,ブラッシの木・・・フトモモ科の常緑樹で、オーストラリア原産の木です。花の形が独特で、赤色の花が多いが、クリーム色等の種もある。
潮風に強い常緑樹 2
10,ウェストリンギア・・・シソ科の常緑樹。葉は長楕円形の銀色で、長期間に渡って、白い小花を咲かせる。ミントブッシュに近い品種だそうです。
11,グレヴィレア・・・ヤマモガシ科の常緑低木。四季咲き性で花付きがよく、春から秋まで2〜3回のピークを迎える花期の長さが人気の源。オーストラリアの家庭で大人気。種類も多数。花色も多数。
12,斑入りサカキ・・・ツバキ科サカキ属。サカキは全般的に潮風に強いが、不規則な白い斑の入った品種で、日陰地を明るくするのにも重宝で、生垣にも適す。
13,ポップブッシュ・プルプレア・・・カバノキ科の常緑樹。春から秋迄はグリーンの葉ですが、冬寒くなるとチョコレート色に変化する珍しい紅葉を見せる。紅葉しても葉が落ちない常緑樹で、生垣にも使える。
14,ギルドエッジ・・・グミ科。葉の周りに黄色い縁取りがあり、成長と共に色鮮やかになります。11月〜12月に白い花を付ける。
15,黄金ボックスウッド・・・ツゲ科。葉が緑色のボックスウッドが普通の種類で、共に耐潮性が強い。
16,クロツグヤシ・・・椰子類は全般に潮風に強いものが多いが、寒さに弱いものが多いので要注意! クロツグヤシは耐寒性に優れているので、湘南近辺なら問題ない。
潮風に強い落葉樹 1
1,ナンキンハゼ・メトロキャンドル・・・トウダイグサ科の高木。新芽は緑色、5月〜7月中旬には黄色く変化し、芽先の葉は赤味を帯びる。8月を過ぎると緑色に戻り、秋には美しく紅葉する。年間を通して葉の変化を楽しめる。
2,ジューンベリー・・・バラ科の落葉高木。春には純白の花を付け、初夏には紫色に熟した果実を収穫。秋には紅葉が綺麗で人気のある樹木。株立ちの樹形も美しい。
3,ハナモモ・・・バラ科サクラ属 写真の花桃は照手姫という品種で、藤沢市の品種改良で生まれた。名前の由来は神奈川県の照手姫伝説(縁結びの神様?)から生まれたとか。
4,ハマボウ・・・アオイ科の落葉樹。浜に生えるホオノキの意味。花は夕方には萎んでしまう一日花で、移植はやや難しい。
5,イタリアニンジン木・・・クマツヅラ科の落葉樹。夏に涼しげな淡紫色の花穂が枝先いっぱいに咲く。
6,マルバアキグミ・・・いわゆるグミの木だが、海岸近くに自生する変種のグミです。湘南の海沿いでも見かける事が出来る。勿論、実は食べられる。
その他の耐潮性の植物
その他  アキニレ・アルボピスタ・アルゼンチンホワイト・ナンキンハゼ・グリーンホーネット・アメリカキササゲ・ルナパーティー・イヌマキ・ウバメガシ・エノキ・キョウチクトウ・黒松・ゲッケイジュ・サルスベリ・サンゴジュ・シテツ・ディゴ・ハコネウツギ・ハマビワ・ユズリハ・マテバシイ・ユーカリ・ブルーヘブン・シネンセスオーレア・スエシカ・ブルーパシフィック・ハイビャクシン・スカイロケット・カイズカイブキ・他多数あり。

湘南の植木のtopページへ
COPYRIGHT(C) Offre Inc. ALL RIGHTS RESERVED.