ウリン材のウッドデッキ その2

ウリン材のウッドデッキ

ウリン材のウッドデッキ

ウリン材のウッドデッキ

ウリン材のウッドデッキ

ウリン材のウッドデッキ

ウッドデッキは3段構造になっています。 
これは、一段高い段の高さでウッドデッキを作ってしまうと、
お部屋の中から見た時にウッドデッキに視線が行ってしまい、
その先のグリーンが見えにくくなってしまいがちです。 
ウッドデッキは機能的に必要なものですが、
お部屋から見たいのはウッドデッキの先のグリーンです。 
テーブルや椅子を置いてしまうと尚更で、目に付くのはテーブルだったり椅子だったり。
落ちたら大変と、手すり等を付けると視界は
更にウッドデッキ停まりとなってしまいます。
そこで、中段の高さを広く取ることで、視界が広く開けます。
ウッドデッキの先のグリーンが安らぎと開放感を用意してくれるのです。
更に、手すりがなくても危険でないように、
何処からでもウッドデッキと芝生のお庭が一体化するように、
下段があるわけです。